So-net無料ブログ作成
検索選択

映画ーー! [テレビ]

ずいぶん前ですが、キョウリュウジャーとかの映画を見に行ってきました。
今回のジャーは自分的にはそれほどぐっとくる人いなかったんですが、山下真司さんは見ておかないとね!
今回の見所は、過去の恐竜モチーフのジャー達が出てくるってとこなんですよね。
一番気になるのはアバレンジャーを卒業してから激太りしたアバレッドがどこまで絞ってくるか!でしたね。
どうなってたかは映画でどうぞ。ん?まだやってるかな?
けっこう頑張った!とは言っておこう、アバレッド!

でもさすがに過去のジャーみんな揃えるのは難しいようで、あの人いないの?とかありましたね。
まあ、アバレキラーは初めから期待してませんでしたが、ヤツデンワニ不在は意外でしたね。

で、次のジャーもご出演。
乗り換えとかややこしすぎてオバチャンにはムリかも・・・。
レッドはなんか不思議な匂いがしますね・・・。
まあ、期待して見ますよ。電車だし!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

さよならトリック [テレビ]

映画のトリック見て来ました。
公開中なのでとても感想なんか言えません。
とりあえず、テレビスペシャルも見たらもう一回劇場に行きたくなりました。
いつものことですが、小ネタが満載過ぎて、一回じゃとても全部チェックできませんので。

「完」の文字の出た時の、場内のザワザワ感がすごかったです。
音としてザワザワしてたわけじゃなく、空気がどよめいてるのが分かりました。
誰も喋ってないのに、ザワザワするって!!

当然私もざわつきましたが、すごくいいラストシーンだと思いました。
山田も上田も、やっぱりいいキャラですね。
しみじみ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

今日から相棒〜 [テレビ]

相棒12が今日からスタート!
いやー、ビックリ攻撃がいっぱいありすぎて凄かったですね!
UFO!!なんか懐かしい!
三浦さんの昇進!てか、ようやく警部補なんだ!
しかもその回でリタイヤ…!!
伊丹が2割増しで怖い顔だった…。
右京さんが咄嗟に言う名前が亀山薫!何だよニューヨークって!サルウィンでよくねえ?
など、まあ色々、今シリーズも楽しそうです。
2時間スペシャルって、どうしても事件が大きくなりがちだけど、今回は大きくても見やすかったと思います。
個人的には政治絡みの事件より、個人の恨みつらみ事件の方が好きですけど。
そう言うのは通常サイズでやればいいもんね。

劇場版の予告も入りましたね!
何なのあの島!ちょっと劇場版トリックっぽい!
ゴールデンウィークなんてまだ先だけど、楽しみですね〜。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

今シーズンの相棒 [テレビ]

ここんとこずっとテレビドラマの話題ばかりですね。
今回は「相棒」です。

右京さんの相棒が富豪刑事神戸(違)からカイトくんに替わってもう数ヶ月。
第1回からすごい好感持てましたね。
新相棒がまさか右京さんのスカウトとは思いませんでしたけど!
あの香港領事館でしたっけ、あそこで二人の息がピッタリなのを見て、あー、なんか懐かしいな…とか思いました。
熱さとか、正義感が薫ちゃんっぽく感じたんですよ。
顔だけで言うと彼、あんまり好きなタイプじゃないんですけど、毎回見ているうちにだんだん慣れてきて、最近じゃちょっと可愛く思えてきました。
正月スペシャルのラスト、右京さんの運転する助手席で寝てたの…可愛かったわ…。
でも、CAの彼女いて、料理できて、お偉いさんの息子で…なんてちょっと出来過ぎだわよ…。

でもきっと何人相棒替わってもきっとあたいは薫ちゃん派なんでしょうね。
相棒ってどのシリーズも、どの人が相棒でもちゃんと面白いじゃないですか。
それなのになぜ薫ちゃん派なのか…
ちょっと考えればすぐ分かることでした。
ファッションが好みなんです。
フライトジャケットとかカーゴパンツとか。
お前幾つMA-1持ってるんだよ…とか思いつつね。
あたいは別に、フライトジャケット派じゃありませんけど。
ああ、そういえば土ワイの第1回の薫ちゃんってフライトジャケットじゃなくて革のコートみたいなの着てた気がする…。
今見るとそういう違いが面白いですよね。
右京さんタバコ吸ってるし。
ふふ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

ハンチョウ1〜4まで [テレビ]

スカパーのTBSチャンネルで正月にやっていた「ハンチョウ祭り」第1シリーズから第4シリーズまでようやく全部見ました。
第5シリーズもやっていたようですが、私にとっての安積班は4で止まっているので、4までで。

全部見てみると、案外原作ネタって少ないんですね。
老婦人が若い子を庇って名乗り出る話、黒木撃たれる話、ダブルターゲット、神南署最初の話、桜井異動話。
思い出せるだけでこれぐらいですか。
原作は短編が多いので、1話分にはちょっと足りないんでしょうね。
しかも原作は事件じゃない話も多いですからね。
個人的に好きな、村雨さんの予知夢とか速水さん狼男の話なんかはとてもドラマに出来る内容じゃないですし、「薔薇の色」なんかはエンディングのワンシーンにしかなりませんよね。

原作読んでると、安積さんのイメージってもっとオッサンくさくて、自分のイメージだと松重豊ぐらいなんですよね。なんつーか、佐々木蔵之介くんってちょっと係長にするにはスタイリッシュ過ぎます。
村雨さんのイメージは相棒んとこの伊丹です。とにかく目つき悪いって感じです。
そんな村雨さんに中村俊介を当てるというキャスティング、素晴らしすぎます。
なぜキレイすぎる村雨さんになったのか謎ですが、とにかく感謝です。
水野はドラマオリジナルのキャラですが、やはり月曜8時には由美かおるポジションが必要なので、それはいいでしょう。
須田、黒木は妥当。
須田の超能力者的な直感がずいぶん削られてしまったのは残念ですが、須田に頼りすぎる原作安積さんのままではさすがにやりにくいでしょうからねぇ。

そしてなぜかお笑いさんの出演が多いです。
赤プルとかゲッツとか。ダンプ松本…はお笑いさんじゃないですが、用途は同じですね。
そして須田役塚地目線で仮面ライダーを探すと、黒木アギトと速水響鬼以外で結構ゲスト来てますね。
アクセル、ナイト、オレジャーナル編集長、ゴローちゃん、ディケイド。
仮面ライダー俳優と村雨、桜井組が取調室にいると華やかすぎてウケますね。
あとなぜか沢木哲也って名前の探偵だったかなんかがいましたが…あれはアギト意識してるんですかね…。

ゲストでちょっと笑っちゃったのが、今となっては残念なハリケンレッド。
そういえば出てたなぁ…。てか、テレビ映りさえよければ、私生活なんかどうでもいいよなぁ、って思うぐらいちゃんとしてたわ。

第4シリーズの最終回が実質神南署の最終回でもあるわけですが、最終回の3話前ぐらいから「ハンチョウいなくても村雨さんがいる」的な空気になってて、今の安積さん単独異動の状況を踏まえて見ると、この頃から神南署は村雨班で大丈夫、って事になってたのかも知れませんね。
第4シリーズ冒頭で高野警部が村雨さんを本庁の広域特捜部に引っ張るって話が出てて、最終的に村雨さんはそれを断るんだけど、その特捜部って、第5シリーズで安積さんが異動した部署なんじゃないかと密かに考えています。
高野警部が死んで、広域特捜部の話もなくなったかと思いきや、その計画を里見浩太朗が見つけて別の名前で立ち上げた…とかとか。余計なことを考えてしまいます。

とにかくハンチョウ不在の神南署はいまごろ警部補に昇進した村雨さんが仕切っているに違いありません。
それを想像すると…
なんか薄暗いなぁ…。

ハンチョウネタ、もう少し続きますよ…
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

安積班シリーズの夕暴雨 [テレビ]

ハンチョウシリーズのネタはまだ続きますよ。

でも今回は原作のほうの話題です。

今訳あって実家で過ごしていますが、結構暇なので安積班シリーズをちまちま読み返しています。
今回持ってきたのは「夕暴雨」。
夏コミに爆破予告が来てどうのこうの、という、なかなか興味深い内容です。
この巻で臨海署は大きく変わるんですよね。
大所帯になるんです。
そしてまさかの相楽さん襲来!本庁の刑事さんが所轄に来るなんて・・・どうした相楽。
私の趣味的な見所は、安積さんが村雨さんをどうしても好きになれずにわたわたするところと、須田が好きすぎてキュンってするとこですかね。
安積さん、須田にきつい事言っちゃって、謝らなきゃ、謝らなきゃ、って焦るけど、そもそも上司なんだから多少理不尽なこと言ったって許されるんじゃないですかね?
他人から見ると信頼できて魅力的なハンチョウなのに、実際人間関係に小心者過ぎて笑えてきます。
もう、いい加減村雨さんと仲良くなってくれませえんかね~。ドラマだとあんなにいい感じなのに・・・(とは言え、二人で飲んでるシーンはちょっと違和感ありましたが。いや、慣れたけど)

さて。
この文庫を初めて読んだのは夏のある日でした。
読み終わってから、滅多に読まない『解説』を何気なく読んだところ「この作品はパトレイバーとコラボしている」と書かれていました。
パトレイバー・・・自分ほとんど知らないぜ・・・。
しかし、何となくどの部分がそうなのかは分かりました。明らかに不自然な奴らが入り込んでましたから。
パトレイバーと言えば、うちの彼氏ちゃんの領分です。
暑い部屋で転がっている彼氏ちゃんに聞いてみました。
「特車二課の後藤さんって知ってる?」
彼は普通に「うん」と答えました。
まるで、ごく親しい友人の事を聞かれたかのような、実に自然な返事でした。
昔のマンガのキャラの名前って、もう少し、こう、うーーんって思い出す感じがあると思うんですが、まるでなかったですね。
即答の「うん」。
それはつまり、一時的に好きだったんじゃなくて、今でも続いてるってことなのでしょう。
そう言えばいまだにゆうきまさみのマンガの事を嬉々として語っていることがあるなぁ。
で、その後どーーーーっとパトレイバーの話をし始め、テレビ画面にアニメチャンネルの番組表を呼び出し、「ほら、夏休みだから映画やるよ!」と教えてくれましたが、別に私はパトレイバーに興味があって後藤さんの事を聞いたわけではないので、それはスルーしました。
(後日その話を巴道場でしたら、「それは姐さんがわるい!」と責められる羽目になりました。好きなアニメの話題振られたら興味あると思うのは当然だろうという事で・・・)

ハンチョウネタ、多分まだ続きます。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

ハンチョウシリーズの原作の方 [テレビ]

前回に続いてハンチョウシリーズのお話です。

さて、リアルタイムで第4シリーズをぼんやり見ていた頃、家の彼氏ちゃんから「隠蔽捜査」という小説を借りました。
たまたまだったのですが、それがハンチョウシリーズの原作者、今野敏の小説でした。
読んでみたらすごく面白くて読みやすい。
派手なことはないけど、どんどん読めちゃうテンポの良さとキャラの作り方が気に入りました。
と、言うわけでハンチョウシリーズの原作「安積班シリーズ」を古書店で買いました。
はい。古書です。
原作もね、面白いんですよ。
ドラマとはまた全然違った面白さですが、やっぱり戦隊物なのは変わらないんです。
完全に違うのはピンクがいないところです。
あと、若手の二人(もしくは三人)黒木と桜井はあまり出番がない…というか…短編の時は主演もありますが、長編の時は専ら須田の仏像顔頼みだったりするので、活躍少ないんですよね。
あー、村雨さんのイメージが全然違うのには笑いましたね。
ドラマであんなにカッコイイ村雨さん、原作だと見た目「死神」ですからねー。
(ああ、中村俊介の場合浅見光彦では大抵犯人自殺しちゃうので「死神」でいいんですけど。←何言ってるか分かる?)
猛暑の中、村雨さんだけ汗かかないとか超ウケる…。

原作では安積班って永遠のチームですから(つまり浅見光彦が永遠の33才みたいなこと)いつの時代も安積班はその年齢でチームやってるんですよね。
パソコン通信の時代も、ボケベルの時代も、携帯電話の時代も、ネット社会になっても、安積班はいつだって安積班。
そういうの、マンガ的だけど「シリーズもの」ってそっちの方が面白いような気もします。
ルパン三世とかゴルゴとか、ね。そういう世界。
そんな設定だから、キャラの位置関係もずっと同じまま。
ドラマだとあんなにいい関係を築いているハンチョウと村雨さん、原作だとかなり距離があるんですよね。
しかし、村雨さんをイマイチ良く思わないのはハンチョウだけのようで、他のメンバーの村雨評価はごく普通。
そうなると、ひょっとして死神みたいに見えているのはハンチョウだけなのかも…。あ、でも青山さんに「目つきの悪い刑事さん」って言われていたので、それは実際そうなんでしょうね。
そしてその距離はやはり永遠に縮まることはないらしいです。
何度一緒に事件を解決しても、いつまでもハンチョウは村雨さんを「鼻につく…」と思うんですね。

そんな安積班に、ドラマで活躍の水野真帆が登場!
の、「烈日」はまだ文庫になっていないので読んでいませんが、彼女の登場でこれまでの人間関係が動くのか、それとも全く変わらないのか…すんごく楽しみです。
しかし、文庫になるのは一体いつなんでしょうね。
文庫になるのは待ちますが、それが古書で並ぶまではとても待てないので新刊出たらさっさと買います。

ところで原作の安積さんはかなり須田に依存していますね。
もう、須田いなきゃイヤっ!って感じの時あるぐらいですから相当です。
須田は…多分エスパーですね。
んで、確かに須田意見主導の時ってすごく面白いお話だし、彼の閃きを全面的に信じる安積さんも小気味いい。
多分、安積さんと須田二人だけでもストーリー成り立ちますね。それぐらい須田は大事にされてます。

すごくどうでもいいですが、ドラマと違って文字で「村雨秋彦」って見るとどうしても天気図をイメージしてしまいます。
なんか、日本列島に横たわる停滞前線とかね…。

そんなわけでもうしばらくハンチョウネタ続きます。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

ドラクエやったことない人です [テレビ]

金魚はドラクエをやったことがありません。
なので、あのゲームのお約束など全然存じません。
でも、勇者ヨシヒコは見ています。
前回のシリーズから見ています。
前シリーズは、一人でこっそり見ていましたが、うちの人と一緒に見るとドラクエの解説してくれる事が分かったので、今回からは一緒に見ています。
きっと、ゲームやっている人ならではのウケるポイント、違和感を覚える所など多々あるのでしょうが、私にはさっぱり分かりません。
私があれを喜んで見ているのは、単にあのノリが好きと言うだけです。
とりあえず魔法にかかりたがるヨシヒコ。
とにかく真面目顔を貫き通し、にこりともしないヨシヒコ。
ポカーンとする感じの演出。
まぁ、色々。
そんな感じが好きなのです。

ちなみに、前回の放送でうちの人が教えてくれたのは…
「紫の池は毒。一歩進む毎に体力が減る。」
でした。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

映画行きました〜 [テレビ]

ゴーカイジャーとギャバンの映画、行ってきました。
正直ギャバン知りませんが、こういうお祭り事には参加しないとね♪

なかなか楽しい映画でしたよ。
でも、途中で出てくるあの悪役さん、いつの人だっけ?みたいなのが一杯でした。
もちろん、「よろしく勇気」とか初めて聞きましたが、なんだか耳に残りますね。
いいフレーズです。

ちょっとね、警察つながりでデカレンジャーの登場に期待しましたがそこら辺はまぁ、仕方ないですね。

で、次のヒーローはジャーでもマンでもなく、バスターズですってね。
バイクなんだ〜へ〜って。
ちょっと今までと違う感じになるのでしょうか。
予告見る限り、イイ感じです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

オーズ終わっちゃった [テレビ]

仮面ライダーオーズが最終回を迎えてしまいましたね。
今回のオーズ、結構気に入っていたのでちょっと寂しいです。

ところで8月上旬、我が家にこれが届きました。
Image491.jpg

Image492.jpg

そう。
ミラクルライダーボックスです。
チョコレート菓子を買って、箱のアタリを三枚集めて応募すると全員がもらえる夢の箱。
アタリが3つ揃ったので応募したのですよ。
…ていうか、どんだけチョコ食べたんだ…
Image493.jpg

で、中はこんな感じで…
Image494.jpg

おめでとう、とか書かれていたりして…

中身はヒミツにしておきましょう。
ただ、彼氏ちゃんと二人で「苦笑い」「脱力」的な感じになったのは暑さのせいだけではないと思います。
届いた日は室温34度ぐらいでしたねぇ。
でもまぁ。
それはそれで楽しかったです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ